FXチャート・レートを極めて海外経済に詳しくなろう!

各種経済指標で動く短期チャート・レート

短期で決済されることが多いため、FXを行う際に重要なのが為替の値動きを表すチャートと、その為替を動かす要因になる様々な経済指標だと言えます。為替に関する経済指標を調べることでおおよそ海外の経済事情には精通することができ、海外経済に関する見識は一気に拡大します。換言すれば、FXを行えば必ず海外経済に詳しくなるのです。
しかし、経済状況とは日々一刻一刻で遷移していくものであり、一時期の経済事情のみを切り取った指標だけでは「生」の経済を実感することはできません。この「生」の経済状況を即時的かつ端的に表すのが為替のチャートだと言えます。つまり、経済指標を片手にチャートを極めれば、短期的な視点から国際的な経済状況が現在どうなっているのかがわかるのです。

国家間の経済関係で決まる長期チャート・レート

為替を決定付ける最大の要因とは何でしょうか。FXの基礎などでも語られる論点ですが、簡単に言えばそれは経済における「国家間関係の強弱」です。経済が複雑化した現在においては為替の動きの全てがそれによって説明できるわけではありませんが、今でも為替の方向性を決める主因として厳然として存在しています。
この「国家間の強弱」は短期間で転々と変動するものではないため、長期的な視点で見る必要があります。こうした経済上の国家の関係性を見る上で重要になるのが、200日移動平均線などを指標の主体とした長期的なスパンで見るチャート・レートです。このチャートの方向性が分かれば将来的に為替がどうなっているのかを見通せるようになり、更には海外経済にも詳しくなっていくのです。